「行ってきます」と「ただいま」の狭間の、わたしごと。

明けましておめでとうございます


年末年始にお待ち頂いていた
作品の梱包を全て終えましたので

明日の朝一番に
郵便局へ行って参ります。

年の初めに ゆっくりとした時間を頂き
感謝申し上げます。

時間を贅沢に使わせて頂きました。
お待ち頂き、ありがとうございました。


今日から仕事初めです。

共にお出掛けしたくなるものを
見て身に着けてウフフとなるものを

今年も張り切って作りたいと思っています。



-▼-----------------------------------------

年末年始お休みを頂いた理由とは

-----------------------------------------▲-

長女と長男が進学のため
家を出て、独り暮らしをしています。

普段は空いている

息子の部屋を撮影部屋に使い
長女の部屋を梱包部屋に使っているので

二人が帰ってきていた年末年始は
新作を写すことも
発送をすることもできず居たのでした。


そう。

「ただいま」の前に
隅々まで資材を片付け

「行ってきます」の後に
撮影セットや資材を いそいそと取り出す

一年の中で そんな日を
何度か迎えながら過ごしているのでした。


(*´艸`*)帰ってきてくれて
もちろん嬉しいんだけどね。


いつの間にか成長した子供たちは
自分の道を歩み始めています。

長女は毎月というくらい帰ってきていた
そんな時期もありました。

(寂しいのではなく地元の友人と遊ぶため

長男は、だいぶ遠い所に住んでいますが
年に4回ほど時間を見つけて戻ってきます。


保育園、小学校時代は
夕方には一度帰って来ていた子供たちも

中学、高校と進むにつれて部活も始まり
長い時間家を空けることが普通になって。


そうして今では

「行ってきます」と「ただいま」の間隔が
どんどんどんどん長くなっています。


少し寂しいけど

それぞれの翼を徐々に広げて
羽ばたく準備をしてきたんだよね。

そう思うと

「行ってきます」

そう言って実家を後にする
子供たちの背中が

とっても逞しく誇らしく思えるのでした。


最後までお読み頂き
ありがとうございました。

さよならの前に・・・



ランキングバナーをぽちっと♪
クリックして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 ファッションブログ アクセサリーへ
ブログ村ファッションブログ
アクセサリーランキングに参加しています。

実家はオアシスになれているかな

「行ってきます」と「ただいま」の狭間で

今年も張り切って作ります!(≧∇≦)
今年も張り切って発送させて頂きます。

明日も輝く一日をお過ごし下さい。