そのアクセサリーは誰のもの?「こだわり」と「カスタマイズ」について

ご訪問頂きましてありがとうございます

ここ数日こちらのピアスと
にらめっこしています(*´艸`*)
桜が可憐に連なるフックピアス(輪は外していますのでご安心ください)
最後の1つのこちらのピアスに
カスタマイズのご依頼を頂きました。


お気に入りの石をプラスしても
バランス良く仕上げられるよう

一つ一つイメージしたものを形にして
試行錯誤を繰り返しています。

試行錯誤の画像は、スマホにあって
・・・・とてもお見せできないのですが

「気に入った!」
を頂けるよう

吊るして寝かせて繋げて外して
うーんと唸っています(笑)


良いものができるまで
もう少しお待たせします。

お待ち頂きありがとうございます。

ものづくりには欠かせないこだわりですが

何かを生み出すということは
想いがそこに存在するので

自然とこだわりみたいなものが
生まれてくるわけですが

そのこだわりに執着はありません。


身に着けて下さる方のベストに沿うように
カスタマイズや制作することは


エネルギーもお金も使いますし
新たな試行錯誤も呼ぶわけですが

それには、「負担」という言葉は
当てはまらないのです。


身に着けて下さる方の
想いが一番大事だと思っています。

そのアクセサリーは誰のもの?

買って頂いて、身に着けるのは
少なくとも私ではないのです。


だから、具体的なイメージがあったら
遠慮しないで伝えて下さって良いのです。

ご自身で身に着けるものだから
納得のいくものを手にして下さい。


(カスタマイズの料金は頂いています)




今日は、アメトリンとピンクトルマリンの
女神様のような美しいネックレスを

(自分で言っちゃうよー(n*´ω`*n))

ご希望に合わせ長さを変更し
発送することができましたヽ(=´▽`=)ノ

細かなご指示を頂いたので
とってもスムーズにお直しできました。


変更をお願いするのは申し訳ない
そんな雰囲気でしたので気になって

今日は変更に関する私の考え方を書きました。

参考になりましたら幸いです。

ご縁を頂きありがとうございました



こいつ、どんなの作ってるん?
気になるあなたはギャラリーへお越し下さい。
↓↓↓

creema
http://www.creema.jp/c/calla/selling

+++++++++++++++++++++

新作づくりは
ちっとも進んでいません(´∀`;)

春が終わらないうちに
春らしいものを作りたい。

願望で終わらぬよう頑張りたいと思います!!


いつもご覧頂きありがとうございます。



最後までお読み頂き
ありがとうございました。

明日も素敵な一日を過ごしましょうね。