華やかで少し個性を含む、癖のある耳飾りを堂々と販売する。その理由とは?

ご訪問頂きましてありがとうございます。

昨日のブログに作り方を載せたような
誰にでも合いそうなアクセサリーよりも

簡単アクセサリーの作り方はこちら♪

だいぶ長かったり(笑)
色々な石を組み合わせたり
曲線の美しいウェーブバーを入れたりした

個性的というか癖のあるアクセサリーを
好んで出品してしまう私が居ます(*´艸`*)

個性的で似合うかわからない
と思っている方がいらっしゃるかもしれない

い、言われたことはないのですよ(´∀`;)

「それ、誰に似合うの?」な耳飾りを
作り続ける理由を告白しちゃいます(笑)

今日もぜひ、最後までお付き合い下さい。

-▼-----------------------------------------

日本女性の平均顔の女だから
作れる癖のあるアクセサリー

-----------------------------------------▲-

今は昔。
それは、約20年も前の話から始まります。

女性を美しくするお手伝いをしたい
キラキラと輝く笑顔を引き出したい

(アクセサリーを作る今も、この思いは変わっていないですね)

当時、そんな思いを胸に
メイクアップとエステティシャンの
勉強をするための学校に居ました。

ある日のメイクアップの講義の中で

「〇〇という機関(?)で日本人女性の
お顔の平均値を出したデータがあります」

「平均というのは綺麗とか可愛い
ということとは全く別もので
あくまでもデータを取った
日本女性の中の平均の値です」

そんなお話を聞きました。

目の幅、黒目の大きさ、唇の大きさなど
各パーツごとの大きさは勿論のこと

顔の長さと横幅、目から生え際までの長さ
鼻の下の長さ、唇から顎までの長さ
目と目の間隔、眉と目の間隔に至るまで

とても細かく計算され導き出された平均値が
女性の顔イラストに書き込まれていました。

※データを探したのですが見つからず
きちんとしたデータをお見せできずすみません。

続けて先生が言うのです。

「その平均値に一番近い人がこのクラスに居ます。かのんです。」

一人一人の履歴書の顔写真を測ったのでしょうか(´∀`;)


ともあれ・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)衝撃でした。


データを取った中で、とはいえ
たくさんの人の中から割り出された平均値が
自分に ほぼぴたりと当てはまるなんて。

この顔を境に広がる日本女性の顔のつくり。
(ああ、ちょっと独裁者になったような気分w)

当時は、特別嬉しくも悲しくもない
もはや笑うしかない話として
なんとなく印象に残っていたのですが・・・

★★★★★

時は流れ

アクセサリーを作る今の私。

耳飾りを作るときには
作りかけを自分の顔付近に添えてみて

ここに膨らみを持たせた方がいいな
ここはストレートで
飾りはこの辺から・・・

などと鏡を見ながら
自分の顔を大体の目安にして作る今。

時々、ふと思うのです。

私の顔が平均値なら、多くの人のお顔に
似合うものが作れているはず、と。


膨らみを持たせる部分も
ストレートにする部分も

冒険心を必要とする丈の耳飾りも
大方外れていないのでは?と。


今の人のお顔と、当時のデータでは
違いが生じているのかもしれませんが

それでも、目安としている私の顔が
目安そのものなのだと思うと

少し個性を持たせたものも
あなたに似合う作りなのだと思い

少し個性を持たせたものを作る
原動力になっていることは確かです。


親に感謝しないとね(*´艸`*)

宝石のロンド*ロングタッセルチェーンピアス
幻想的な色合いのモスアクアマリンとベリルのアシンメトリーピアス
あでやかさと清楚さを携えた2wayフープイヤリング
(完売致しました。ありがとうございます!!)

ロングピアス(イヤリング)は
オフショルなど肩を見せるお洋服と相性◎

見栄えするので、下した髪から
チラ見せするくらいの奥ゆかしさでも使えます。

エラあたりまでのショートボブの方が
髪を下して着けて耳飾りが見える長さがいい
と、オーダー頂くことも多い長さです。

しかし、変わったものばかりではないのですよ(笑)
コロンビア産エメラルドを使ったネックレスと耳飾り
ご紹介したアクセサリーは
creemaさんを中心に
iichiさんにも置いています。

宜しければギャラリーへお立ち寄り下さい♪
↓↓↓

creema
http://www.creema.jp/c/calla/selling


iichi



片方にしか出品していないものも
ご希望のサイトに移動できます。

お気軽にご連絡下さいませ。

カスタマイズのご相談もお気軽に♪

最後までお読み頂き
ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ

心躍る春を感じながら過ごしましょう♥