偽物?だいぶ前に入手したラピスラズリを割ってみました

シャンデリアピアスに使っている
ラピスラズリですが

かなり昔に手に入れたこともあって
(たぶん5~6年前)
商品明細が見つからなかったのと
買ったお店すら覚えておらず

かなり昔に手に入れたせいか
妙に安い粒なのが気になって

※他の石が高いのでシャンデリアピアスの
販売価格はそれなりです(´∀`;)

偽物だったらどうしよう
中味はハウライトとか?!

そんな疑問と不安を抱えたまま
出品するわけにはいかないので
割って確認してみることに。

ついでに

私自身は天然石に施される
トリートメントも
コーティングも
特に気にならない質ですが

販売するなら『わからない』よりは
わかっていた方が良いので
着色確認もやってみました。

ラピスラズリに着色がされている場合は
アセトンの入った除光液で拭くと
簡単に色が落ちる
とネットで情報を入手しまして

真偽のほどはわかりませんが
やらないよりはマシ、ということで

確認、スタートです!(*´艸`*)
12月の誕生石大集合♪シャンデリアピアス
いつもお読み下さりありがとうございます。

画像のピアスに使っているのと同じ連の
ラピスラズリの中から2粒選びましたヨ。

実験中のエチオピアオパールに
ご報告できるような芳しい進行はないですが
思い立ったらやらずにおれないこの性格。

濁ったオパールの話はこちら

まずは色むらのある粒を割ることに決め
カルサイトとみられる白い線の入った
ラピスラズリを着色確認に選んで
いざ、やってみました。

1.除光液で拭いてみた

コットンの上に鎮座するラピスラズリ
着色がされている場合
コットンの方に青が移るらしいので

普通のコットンに
アセトン入りの除光液を浸み込ませ
力強くゴシゴシ擦ってみました。

結果・・・何も変わらず。

手触りも、ざらつくかな?
と思っていましたが
つるっと変わらない手触りでした。

2.金槌で割ってみた

布に包んで丈夫な鉄板に乗せて
力強く金槌で叩きます。

布が少し裂けてしまったので
布は捨ててしまいましたが

割られたラピスラズリ
おおっ。中までラピスです!
(いや、普通そうか(*´艸`*))

断面を見ても練りな感じもしませんが
そこまでは、これだけでは
確認できないかもしれません。

割られたラピスラズリと拭かれたラピスラズリ
割られた中で大きく残った
ラピスラズリを接写して

黒い筋が繋がっているのを見ると
練りラピスではない気もしますが
そこはわかりません。

が、

ラピスラズリ色のシャンデリアピアス

とか

ラピスラズリ風シャンデリアピアス

とかではなく

ラピスラズリ シャンデリアピアス

と記載できる喜び!ヽ(=´▽`=)ノ

あなた様の目にどう映ったかわかりませんが
この結果を受けて
ラピスラズリとして出品致します。


出品は本日19時ころの予定です。
ぜひcreemaギャラリーへお越し下さい♡


私のギャラリーはこちらです!!
↓↓↓
creema

大人のお出掛けの、忘れたくないたしなみに
私の作ったアクセサリーがお役に立てれば
とーっても幸せです。

最後までお読み下さり
ありがとうございました。

素敵な一日をお過ごし下さい♥